ラミネートべニアとは

MENU

ラミネートべニアとは

歯並びや歯の色が気になるときはラミネートべニアによる治療を受けることも可能です。
歯の表面はエナメル質によっておおわれているのですが、
このエナメル質の部分を薄く削ってそこにラミネートべニアを専用の接着剤にて貼り付けることで
歯の形や隙間を整えて、見た目を整えるのです。
短期間で気になる部分を整えることができる治療法になります。
しかしながらラミネートべニアの適用に適している症例とそうでない症例がありますので、
ラミネートべニアの治療を希望する場合は、歯科医師に相談してみることをおすすめします。
予防歯科の予防を詳細はここ

 

ラミネートべニアでの治療に適しているのが、
歯の色が変色しているケースになります。
歯を白くする治療法といえば、ホワイトニング治療があります。
専用の薬剤を使用することで歯の色素沈着を落として白い歯に近づけるのです。
しかしながらホワイトニング治療は定期的に受けないと、その白さをキープできないのです。
その点ラミネートべニアなら一度施術を受けてしまえば、
長期間白い歯をキープすることが可能になります。
憧れの芸能人のような真っ白い歯を手に入れることも可能なのです。
すきっ歯の改善にも効果的です。
歯の隙間が気になる方も多いのですが、ラミネートべニアできれいに埋めることによって、
すきっ歯の悩みを解消できるのです。
しかしながら隙間の大きさによってはラミネートべニアで対応できないことがあります。
隙間が広すぎてしまうとラミネートべニアではその隙間を埋めることが難しいため、
他の治療法がすすめられると考えた方がいいでしょう。